黄色ニキビの原因と治し方

白ニキビ・黒ニキビが炎症して赤ニキビに。
それがさらに悪化すると黄色ニキビになります。ニキビでも一番ひどい状態といわれてるのが黄色ニキビ黄色ニキビは赤ニキビに膿が溜まった状態
毛穴が破れて中身が流出炎症が広がります。皮膚の深い部分を傷つけてしまっています。
炎症が治っても色素沈着を起こす。
跡が残る可能性が高くなる。
痛みも伴う。

そんな黄色ニキビになるとやっかいです。

治った後もニキビ跡になる可能性が高くなってしまいます。
赤ニキビや黄色ニキビが出来てしまった場合は皮膚科での治療が必要になる可能性が高くなります。

==皮膚科の治療==

・炎症を止める治療
・男性ホルモンを低下させる飲み薬

皮膚科に行くとなると費用もかかりますし、治るまでに時間もかかります。
ニキビが出来たら初期段階の白ニキビや黒ニキビのうちに適切な対応をして治すことが大切です。

白ニキビの治し方はこちら