思春期ニキビが鼻に出来たときの対処法 

ニキビが鼻に出来て赤い

思春期の息子君はいつも鼻にニキビが出来てしまうのです。
鼻の上や下、その周りが赤くなっています。
思春期は男性ホルモンの分泌が盛んになり、その影響で皮脂がとても多く分泌されるんです。

そして顔の中でも鼻を含めたTゾーンは皮脂を分泌する皮脂腺のある毛穴がいっぱい集まるところ。
皮脂がいっぱい分泌されて、それが上手く取り除かれずたまってしまうと毛穴が詰まってニキビになってしまうそうです。

洗顔はちゃんとしているようですが、やはりそれ以上に皮脂の分泌が多いようですね。

鼻のニキビを潰す

思春期ニキビの原因が皮脂の過剰分泌ということは、その余分な皮脂を取り除くことが大切になります。
とにかく皮脂で毛穴を詰まらせない!
余分な皮脂をきれいに洗い流す! これが大切なようです。

 

思春期ニキビをやっつけるにはやっぱり洗顔が重要

でもでもですね、顔全体をなんでもいいからごしごし洗うのはダメなんです。
いくら皮脂過剰だといっても、肌を潤すに必要な分の皮脂もあるんですよね。
ごしごし洗いすぎると必要な皮脂まで洗い流して肌が乾燥し、皮膚が乾燥を補おうとさらに皮脂を増やしてしまうんです。
それなのに息子君は力任せにごしごし。おまけに面倒がって洗顔後のローションなどは塗ったり塗らなかったりなんです。
だから洗顔料は皮脂をしっかり落としながら、さらに必要な潤いを補ってくれるそんな洗顔料を探していました。

そして見つけたのが思春期におすすめの洗顔しながら潤いを与える洗顔料。
これ1本で洗顔と保湿ができるというので面倒くさがりの息子にはぴったりです。

思春期ニキビ 鼻中心の洗い方

鼻にきびが気になる人にTゾーン中心の洗顔方法があるのでご紹介しておきます。
皮脂がたくさん出るTゾーンとあまり出ない他の部分を同じように洗うと皮脂が少ない箇所は洗いすぎになって、肌が乾燥してしまいます。
肌が乾燥すると先ほど言ったように皮脂が余分に分泌されて逆効果になってしまうんです。

Tゾーン中心の洗顔方法

  1. 洗顔を手のひらで泡立てる。
  2. 泡をTゾーンにのみのせる。
  3. 汚れをしっかり落とす夜はそのTゾーンの泡を顔全体にのばす。
  4. そしてしっかりすすぐ。
  5. 朝はTゾーンの泡を顔全体にのばさずそのまますすぎながら他の部分を洗う。

この洗顔方法でTゾーンを中心に洗うことが出来ます。
試してみて下さいね!

 

鼻のニキビをオロナインで治す

鼻のニキビがひどくなって炎症ニキビになってしまった場合オロナインで炎症を防ぐことが出来ます。
1日でニキビを治すオロナインと言われていますが炎症を防ぐだけでニキビを1日で治すことは無理です。
オロナインの塗り方は簡単。
洗顔後にオロナインをニキビに塗って絆創膏をふんわり貼っておくだけ。
これで朝になったら炎症はかなり引いているでしょう。

ただしこれは炎症ニキビの炎症を抑えるために効果的な方法です。
炎症前ニキビにこの方法を取り入れるとオロナインの油分が毛穴に詰まりニキビを悪化させてしまうので炎症してない時はオロナインを使用しないようにしましょう。

購入したファーストクラッシュについての記事はこちら