【ニキビの炎症】痛いニキビの炎症の治し方

ニキビの炎症は潰さないで!

毛穴が詰まってそこにアクネ菌が繁殖し炎症を起こしてしまった炎症ニキビ。
「赤ニキビ」「黄色ニキビ」がその炎症ニキビなんです。

毛穴の中で炎症がおきているので痛いし腫れもあって、かなり目立つ

こうなるとたかが「ニキビ」と言っていられません。
特に翌日人と会う大切な用事があったりすると泣きたくなりますよ。

「え~い!潰しちゃえ」

とブチュなんてやると、そこから雑菌が入ってもっとひどくなる可能性が高いですって。

炎症ニキビを自分で潰すことは絶対やめた方がいいですよ。

またニキビを一日でキレイに治すことなんて出来ません。
そんな広告文句の商品には絶対に騙されません!

こうなったら何とかニキビを目立たなくするしかありません。
少しでも目立なくする方法を調べました!

ニキビが炎症して痛いときはこれ

ニキビが炎症して痛い。
そんな時は体が疲れている証拠なんですって
少しでも次の日に肌状態をよくするため、出来るだけ早く寝ることです

肌のターンオーバーは睡眠中に行われるんですよ。
たとえほんの少しでも肌状態をよくしておけば、次の日にお手入れがしやすくなりますよね。

ニキビの炎症は冷やすといい

ニキビが炎症している時は熱を持っていることがあるので、冷やすことが大切です。
少しは痛みが和らぐ気がします。
そしてこの炎症を抑えるのにとても効果があるのが、みなさんもよく知っているオロナイン

使い方は簡単です。
夜のお手入れ後オロナインをたっぷり炎症ニキビにのせます。
寝具につかないよう、絆創膏をふんわり貼ります。
この”絆創膏をふんわり貼る”というのがポイントらしいです。
ここできつく貼ってしまうと、毛穴が呼吸できず効果が出なくなってしまうんです。

このオロナインパックをすると翌朝かなり炎症が引きました

顔のニキビを隠すには

ニキビが出来ているときにお化粧をつけるのは悪化させるもとなので出来れば避けたいところですが、とにかく顔のニキビを目立たなくしないといけない時ってありますよね。

これは化粧品で隠すしかありません。
オロナインなどで炎症がひいた顔のニキビなら化粧品でカバーすることも可能かな。

化粧品の中でも美容効果や保湿効果のあるBBクリームならまだニキビを隠すのにましですね。
しかもBBクリームのカバー力は抜群。
オロナインで炎症が引いたニキビなら、これでほとんど目立たなくなりました。

お化粧をしない男性もこの日はスポット的にBBクリームで隠すといいですよ。

なんとか一日を乗り切ったら、せっかく炎症が引いて治りかけたニキビに
また汚れが溜まって悪化なんてことを防ぐためにすぐに化粧品を落とすのをお忘れなく!

ニキビの炎症 治し方はこちら

一日で目立たなくする応急処置ばかりしていても肌はキレイになりませんよね。
ニキビ改善、予防には毎日のケアが大切です。

規則正しい生活

にいな
にいな

肌トラブルをなくす基本中の基本

十分な睡眠時間とバランスの取れた食事、ストレスのない生活と適度な運動が大事です。

 

生活習慣の乱れはホルモンバランスを崩し、肌のターンオーバーを乱してしまうんですよね。
肌が規則的にターンオーバーをしないと古い角質が毛穴に溜まり、新しい皮膚が生成されません。
規則正しい生活でターンオーバーを正常に戻し、古い角質は排除し新しい皮膚を手に入れましょう。

毛穴の汚れを正しく落とす

肌のターンオーバーは寝ている間に行われるというのは前述しましたが、それを妨げないためにも寝る前に一日の汚れをしっかり落とすことが大切なんです。

でもクレンジングや洗顔料でごしごし洗うのは禁物です。

クレンジングには界面活性剤という洗浄力の強い成分が入っています。
それを長時間皮膚にのせていると必要な皮脂まで洗浄して肌が乾燥してしまうんです。

クレンジングは肌にのせたら素早くなじませ、出来るだけ早く洗い流すのが大切です。
目元など落ちにくい部分はコットンに美容オイル等を含ませ別に拭き取るといいですね。

洗顔料も同じです。

皮脂の多いTゾーンとその他の乾燥しやすい部分を同じように洗うと、頬や目元など乾燥がすすみ、肌トラブル、シワの原因となってしまいます

洗顔はまずTゾーンだけに泡をつけて洗いその他の部分は最後にその泡を軽くのばし優しく洗うだけで大丈夫。そして素早く丁寧にすすぐのが重要ですね。

以上のことを気をつけるだけで頬、目元、口元など乾燥しやすい部分の肌タッチがかなり違ってきますよ。

ニキビの炎症 化粧水

どんなに気をつけて洗っても、やはり洗顔後肌は乾燥してこわばってきませんか。
乾燥した肌は肌バリアが落ちて汚れが詰まりやすく、肌はそれを防ごうと過剰に皮脂を分泌してしまうんですね。

肌の乾燥を防ぎ、潤いを戻すために「保湿」がとても大切です。
そんな保湿に本当に必要なのはたったの2アイテムだけでした。

保湿効果の高い化粧水
美容液などの油分

これで十分なんですって。

まず乾燥した肌に水分を補給するため、化粧水をたっぷり塗ります。
化粧水はほとんど水分で出来ているため、肌の上で蒸発してしまいます。
その蒸発を防ぐために油分の美容液や乳液で肌を覆います。

これで肌に必要な水分と油分を補うことが出来ます。
目元や口元など乾燥が気になる部分には油分を少し多めにつければさらにGood!

保湿が大切だからとあれもこれもとつけるより、アイテムを絞って本当に必要なものをつけるのが大切だったんですね。

そしてアイテムを絞るので、少々高くても保湿効果の高い化粧品を使う方がいいんですね。

にいな
にいな

少ないアイテムですむので一つのアイテムに資金がかけられ、いい物が使えるのも嬉しいですね。

最近見つけた保湿力の高いニキビケア化粧品がこちら!

痛い炎症ニキビが出来ないよう、ニキビが出来たらすぐに生活環境を改めてしっかりケアしたいですね!