化粧水の浸透時間

化粧水の浸透時間は要らない

ニキビが出来やすい人、毛穴が気になる人
スキンケアに保湿化粧品を使っているのに改善しない…

そんな人は化粧品の使い方間違っていませんか?

肌に優しい洗顔料を使っても必要な皮脂は洗い流されて肌は乾燥しがちです。
その為に化粧水で水分補給して美容液や乳液で油分補給する必要があります。

水分をたっぷり肌にしみ込ませたいからと「浸透時間」をとっていませんか?
この「浸透時間」これが肌をますます乾燥さています。

水分補給の化粧水の成分は水がメイン。
水って空気に触れるところに置くと蒸発しますよね。
肌の上でも蒸発するんです。しかも気化熱でもともと肌にある水分まで蒸発させてしまいます。

なので化粧水を塗ってから時間をおいているのは肌の水分をとって乾燥させているんです。

これを防ぐためには化粧水で水分補給した後それを蒸発させないために油分の美容液や乳液で肌を覆ってしまう事です。
こうすれば肌にフタが出来て、水分は蒸発せず肌の奥へと浸透してくれます。

化粧水の浸透時間をやめる

そして化粧品が合わないからところころ変える人もいますが、これももったいないことです。
肌の乾燥やニキビが化粧品によって改善させるためには、肌の角層が新しくならないといけません。
角層はすぐに新しくなることはなく、一定期間(通常約2週間)使い続ける必要があります。

そのため新しい化粧品を使ってすぐに良くならないからと次のに変えてしまうのでは効果を見極めることができません。
もちろん使用してすぐに肌トラブルが出た場合はすぐ使用を中止しないといけませんが…