ニキビにしてはいけない化粧水の使い方

同じものを食べていても、同じような生活をしていてもニキビの出来やすい人と出来にくい人っていますよね。
これって何が違うのでしょうか?オイリー肌だから?乾燥肌だから?

もちろんそれもそうでしょう。

でも一番大切なことは保湿がしっかりできているかということなんです。
これはどんな肌質の人にもいえることだそうで、保湿をするために化粧品選びはとーっても大切で、自分に合う化粧品をきちんとつければニキビがかなり改善されるんです。

 

ニキビができた時の化粧水の使い方

そしてもう一つ大切なのが化粧水の使い方
まず化粧水はほとんどの成分が水で出来ていて、肌に水分を補給してくれます。
私もからからの肌に水分をたっぷり含ませたいと化粧水を塗った後しばらく時間をおいていました。
いわゆる「浸透時間」をとっていたのです。

でも「浸透時間」、じつは大きな間違いでした。
水って空気上におくと蒸発しますよね。
そうこの浸透時間は浸透どころか蒸発させていたのです。
さらに悪いことには、蒸発するときに気化熱で肌の水分まで奪ってしまうんです。
これでは水分補給どころか逆に水分不足を助長してしまっていました。

この蒸発を防ぐには、化粧水を塗って両手で肌になじませたらすぐに油分の美容液や乳液で肌にフタをするんです。

なるほど~
いわれるとよくわかりますよね。

油分でふたをすれば、水分は外に逃げず肌の奥へ浸透してくれそう。
このちょっとした違いで肌がかなりしっとりしてきました。

 

化粧品も買い替えてばかりいるとなかなか自分に合ったものを見つけるのは難しいです。
肌の角層が変わらないと乾燥やニキビは改善されません。
その効果がわかるのはだいたい2週間ぐらいと言われています。
なので化粧品の効果は一定期間使用して見極める必要があります。

そして大人ニキビの主な原因の乾燥を防ぐには保湿効果の高い化粧品が必要。

保湿効果の高い化粧品で絶対おすすめなのがラ・ミューテ化粧品。
高級ローズが体の内側から働きかけてリラックスさせ、肌のターンオーバーを妨げるストレスを解消してくれます。

どうしてもニキビを治したいと思っている人はなんといってもこちらがおすすめです!

 

高すぎる!無理!
でも保湿が大事なんだよ~

という方におすすめはこちらです。

今なら500円で保湿のためのモニター商品が試せます。

_________________________________

WEB限定先着1000名500円モニター商品申し込みはこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

保湿スキンケジェル 【アクシリオ】

__________________________________

 

保湿ケアをすればどんなに肌状態が変わるかぜひ試してみて下さいね♪