白ニキビの潰し方

潰していいニキビと潰さない方がいいニキビ

出来ればどんなニキビも潰さないで治すのが雑菌が入るリスクを避けるのにはいいですが、炎症のない白ニキビや黒ニキビで角栓が溜まっている場合は上手く潰して角栓を出すと治りが早くなります。

でもこの潰し方が大切です。
汚れた手でおもむろに潰すのは絶対やめましょう!

ニキビの潰し方

・洗顔料できれいに顔を洗う (ごしごし洗わない)
・アルコールでニキビ周りを消毒
・ニキビ潰し棒(化粧品コーナーで売っている)でやさしくニキビ箇所を押さえる
・にょろりと角栓が出てきたらそっと拭き取る (決して無理に出さない
・毛穴箇所をもう一度消毒
・最後にしっかり保湿

 

潰す前にお風呂に入ると角栓や毛穴周りが柔らかくなって取りやすくなります。
取れる角栓なら軽く押せば出てきます。出てこない角栓は取れない角栓と思って無理に強く押すのは絶対にやめましょう。

潰した日は寝ている間に枕でこすったりしないよう軽く絆創膏を貼っておくのがいいでしょう。ぴったり貼るのは通気性が悪いので、ふんわり貼ります。
また潰した後は毛穴が開いて雑菌が入りやすくなっています。いつもより丁寧に洗顔し、しばらくは専用の保湿力の高い化粧品でしっかり保湿を心がけましょう。

 

ニキビ取り棒でニキビ潰してみた

実際にニキビを潰した方の動画です。

このようにあくまでも優しく潰してみましょう。