ニキビを治すニキビ別スキンケア

ニキビケアにはいろいろなものがありますが、年代によってケアの仕方も変わります

青春期ニキビのケア

いわゆる思春ニキビ(思春期ニキビ)と呼ばれるもので、原因はホルモンのバランスの崩れによる皮脂の分泌過多です。
この時期の一番大切なニキビのスキンケアは洗顔です。
刺激の少ない洗顔フォームを使って泡で包み込むように優しく洗顔するだけでかなりの効果があらわれます。

大人ニキビのケア

いわゆる大人ニキビ。20代~30代は本格的に化粧を始めたり、仕事でストレスが溜まったりする時期です。この時期に必要なニキビケアはしっかりニキビの知識を持つことです。
寝る前にクレンジングで化粧を落としたり、規則正しい生活をすることを心がけるだけで、ニキビはかなり減少されるでしょう。

この時期に大切なニキビのスキンケアは肌に優しいクレンジングと洗顔。そしてなんといっても保湿化粧品です。

中年期以降ニキビのケア

こちらも大人ニキビですが、肌が衰えてきて毛穴も開きがちなので、より高度なケアが必要なニキビです。
これぐらいから肌のターンオーバーが鈍くなり、古い角質が肌表面に残って毛穴を詰まらせてしまいます。
肌が乾燥しがちになりますので、汚れはきちんととりながら保湿をしっかりするよう心がけましょう。

この時期に大切なニキビのスキンケアは保湿!年齢とともに保湿力の高い化粧品を使う必要が高まります。